1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 男子は藤沢翔陵が逆転 女子は白鵬女子3連覇 県高校駅伝

男子は藤沢翔陵が逆転 女子は白鵬女子3連覇 県高校駅伝

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2019年11月3日(日) 10:49

初のトラックレースとなった県高校駅伝
初のトラックレースとなった県高校駅伝

 男子第72回、女子第36回県高校駅伝競走大会は2日、小田原市の城山陸上競技場で行われ、男子は藤沢翔陵が2時間6分49秒で3年ぶり34度目、女子は白鵬女子が1時間10分56秒で3年連続12度目の栄冠をつかんだ。

 例年開催される丹沢湖周回コースは台風19号の影響で使用できず、初のトラックレースを実施。男子は7人、女子は5人の総合タイムで学校の順位を決定した。

 藤沢翔陵は5区金子伊吹(3年)が区間トップの走りで首位の鎌倉学園に迫り、7区岩野幸樹(2年)の快走で逆転、3秒差で競り勝った。

 白鵬女子は、1区小谷真波(3年)が1位でフィニッシュする滑り出し。4区終了時点の総合タイムで橘に抜かされたが、5区村田楓佳(2年)の好走で逆転した。

 男女の優勝校は12月22日に京都市内で行われる全国大会に出場する。男女6位までは16日に丹沢湖周回コースで予定される関東大会に出場(開催地変更の有無は8日に発表予定)。男子の全国大会は70回の記念大会のため、関東大会に出場する神奈川、東京、千葉、山梨で最上位(各都県大会での優勝校を除く)に入れば、全国切符を獲得する。

狙い通り「後半勝負」 藤沢翔陵

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校駅伝に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング