1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 4年ぶり頂点、川崎市代表選手が優勝報告 かながわ駅伝

4年ぶり頂点、川崎市代表選手が優勝報告 かながわ駅伝

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2019年3月26日(火) 05:00

福田紀彦市長を訪問した「かながわ駅伝」優勝メンバーら=川崎市役所
福田紀彦市長を訪問した「かながわ駅伝」優勝メンバーら=川崎市役所

 2月に開催された「第73回市町村対抗かながわ駅伝」で、4年ぶり20度目の頂点に立った川崎市代表の選手らが22日、市役所を訪れ、福田紀彦市長に優勝を報告した。

 小出敏之総監督をはじめ、キャプテンの須崎裕也選手ら7選手が訪問。県内30市町代表のランナーが世代を超えてたすきをつなぐ伝統レースを勝ち抜き、市職員の須崎選手は「大学生だった4年前以来の優勝。来年もメンバーとして貢献したい」と力強く話した。

 福田市長も「川崎フロンターレも連覇をしたので、駅伝でもそうなるよう、これからの活躍を期待しています」とエールを送った。

駅伝に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング