1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 「世界最強の競技者に」 リオ競歩7位・松永が東洋大卒業

「世界最強の競技者に」 リオ競歩7位・松永が東洋大卒業

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2017年3月24日(金) 12:19

東洋大の卒業式に出席しポーズをとる陸上の松永大介(前列中央)と服部弾馬(同左から2人目)ら=23日午後、東京都千代田区
東洋大の卒業式に出席しポーズをとる陸上の松永大介(前列中央)と服部弾馬(同左から2人目)ら=23日午後、東京都千代田区

 リオデジャネイロ五輪の陸上男子20キロ競歩で7位入賞を果たし、今夏の世界選手権の代表も決まっている松永大介(21)が23日、東京都内で行われた東洋大の卒業式に出席した。4月から強豪の富士通で競技を続ける横浜高出身の松永は「世界最強の競技者になるのが目標。世界陸上ではメダル(獲得)の一点に集中し、その一歩目にふさわしいレースをしたい」と抱負を語った。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

神奈川からリオへに関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング