1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. なぎなた 14連覇懸かる神大付と鎌倉女子大一騎打ち

神奈川県高校総体展望
なぎなた 14連覇懸かる神大付と鎌倉女子大一騎打ち

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2022年5月14日(土) 15:10

 団体は14連覇が懸かる神奈川大付と、鎌倉女子大の一騎打ちが予想される。神大付は1、2年生の若い陣容ながら4月の関東大会県予選で12連覇を達成。同大会準優勝の鎌倉女子大は関東県予選個人2位の藪内を中心に食らいつきたい。

 個人戦は神大付勢に勢いがある。優勝候補の筆頭は3月の全国選抜大会に出場した江口。関東県予選では個人、団体、演技で3冠を達成し、国体の県代表にも選出された。同大会3位の浅原や昨秋の県新人大会3位の細谷も力がある。

 鎌倉女子大勢で唯一、関東県予選ベスト4の藪内は小回りの利いた戦法を駆使して神大付勢に対抗できるか。

 2人一組で競う演技は、江口・細谷組と浅原・吉野組の神大付勢が頂点に最も近い。(泉 光太郎)

【下に主力選手の写真と大会内容】

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

県高校総体に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング