1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 帝京大・プロップ細木、主将の原点とは 常勝軍団復活導く

ラグビー全国大学選手権
帝京大・プロップ細木、主将の原点とは 常勝軍団復活導く

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2022年2月12日(土) 16:52

全国大学選手権を制し、トロフィーを突き上げる帝京大の細木=1月9日、国立競技場

 思い切り叫んで、泣いた。1月の全国大学ラグビー選手権決勝。4年ぶり10度目の制覇を遂げ、帝京大のプロップ細木康太郎(22)=桐蔭学園高出身=は「キャプテンをやってきたことが正しかったと優勝が証明してくれた」と感情を高ぶらせた。常勝軍団復活に導いたリーダーの原点とは─。

僕のエネルギーが

 荒々しく、ほえた。1月9日、明大とのファイナル。後半22分の自陣スクラムで相手を押し切って反則を誘うと、両人さし指を勢いよく突き上げた。そして体全身を揺らして喜びを表現した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

ラグビーに関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング