1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 男子団体戦 東海大相模が2大会連続25度目のV

高校柔道・神奈川県予選会
男子団体戦 東海大相模が2大会連続25度目のV

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2022年1月22日(土) 14:35

【男子団体決勝】果敢な攻めで頂点に立った東海大相模の大将・木原=シンコースポーツ県立武道館

 柔道の第44回全国高校選手権県予選会は22日、シンコースポーツ県立武道館で男子の団体戦が行われ、東海大相模が決勝で桐蔭学園を1―0で下し、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う中止を挟んで2大会連続25度目の優勝を飾った。

 東海は副将戦を相手の負傷による途中棄権で制し、大将の木原慧登(1年)が守り切った。

【男子団体決勝】果敢な攻めで頂点に立った東海大相模の大将・木原=シンコースポーツ県立武道館

 昨年は感染拡大防止のため規模を縮小し、個人戦のみ実施した。団体王者の東海と、個人戦各階級の優勝者は3月20、21日に東京・日本武道館で行われる全国大会に出場する。

柔道に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング