1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 光明相模原高出身の戸塚、大塚 北京五輪スノボ代表入り

光明相模原高出身の戸塚、大塚 北京五輪スノボ代表入り

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2022年1月19日(水) 17:54

北京冬季五輪代表に決まったスノーボード男子ハーフパイプの戸塚優斗=2021年9月、埼玉県嵐山町(代表撮影)

 全日本スキー連盟は19日、北京冬季五輪代表選手46人を新たに発表し、いずれも光明相模原高出身でスノーボード男子の戸塚優斗(20)=ヨネックス、大塚健(20)=バートン=らを選出した。戸塚は平昌大会に続く2度目、大塚は初の代表入り。

 ハーフパイプの戸塚は昨季、世界最高峰のプロ大会「冬季Xゲーム」で初優勝。世界選手権でも初の金メダルをつかみ、ワールドカップ(W杯)で3度目の種目別優勝を飾るなどメダル獲得が期待される。

 スロープスタイル、ビッグエアの大塚は冬季Xゲームで2018、19年に連覇。今月、スイスで行われたW杯で五輪切符を確実としていた。(須藤 望夢)

北京冬季五輪代表に決まったスノーボード男子ハーフパイプの戸塚優斗=2021年9月、埼玉県嵐山町(代表撮影)

スノーボードに関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング