1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 桐蔭・矢崎「自分の選択肢が増えた」 2試合連続2トライ

全国高校ラグビー
桐蔭・矢崎「自分の選択肢が増えた」 2試合連続2トライ

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2022年1月1日(土) 21:38

【桐蔭学園―尾道】後半、相手をはじき飛ばしながら突進、トライを決めた桐蔭学園の矢崎=花園ラグビー場(立石 祐志写す)

桐蔭学園41―12尾道

 ラグビーの全国高校大会第4日は1日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で3回戦8試合が行われ、3連覇を狙う桐蔭学園(神奈川)は尾道(広島)を41─12で退けて準々決勝に進んだ。

 抽選の結果、3日の準々決勝は東福岡─京都成章、長崎北陽台─国学院栃木、常翔学園─東海大大阪仰星、佐賀工─桐蔭学園に決まった。

「トライ数よりも」

 桐蔭学園の2年生FB矢崎が2試合連続の2トライ。卓越したランスキルと冷静な判断力で尾道の防御網を寄せ付けず、「自分の中で選択肢が増え、周りも見えるようになって結果がついてきた」と実感を込めた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

ラグビーに関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング