1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 第98回箱根駅伝 神奈川大、目標のシード権獲得へ総力戦

第98回箱根駅伝 神奈川大、目標のシード権獲得へ総力戦

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2022年1月1日(土) 05:00

 第98回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝、10区間)は来年1月2、3日に行われる。シード校と予選会を突破したチーム、オープン参加の関東学生連合の計21チームが出場する。11月の全日本に続き、箱根駅伝でも連覇を狙う駒大(56大会連続56度目)をはじめ、中大(5大会連続95度目)、専大(2大会連続70度目)、創価大(3大会連続5度目)、神奈川大(12大会連続53度目)の計5校の陣容と注目選手を紹介する。

シード権獲得を目指す神奈川大(同大学提供)

 前回総合13位でシード権を逃した神奈川大は、上級生がけがに苦しみながらも下級生が奮起。10月の予選会を5位で通過し、12大会連続の出場につなげた。大後栄治監督(57)は「主力を欠いたが、戦力はそろいつつある。粘り強いレースを展開したい」と意気込む。

「あえて若い選手に」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

箱根駅伝に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング