1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 桐蔭学園、元日の尾道戦に向け調整「最後まで気を抜かず」

全国高校ラグビー
桐蔭学園、元日の尾道戦に向け調整「最後まで気を抜かず」

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年12月31日(金) 20:25

元日の3回戦に向けて、FW陣に練習で指示する桐蔭学園の堂薗(左)=神戸市内(立石 祐志写す)

 ラグビーの全国高校大会は1月1日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で3回戦8試合が行われ、大会3連覇を目指す神奈川代表の桐蔭学園は尾道(広島)と対戦(試合開始14時45分)する。

元日の3回戦に向けて練習する桐蔭学園フィフティーン=31日、神戸市内

 初戦の昌平(埼玉)との2回戦で64―0の大勝を収め、好発進したチームは前日の31日、神戸市内で調整。約2時間、相手を想定したゲーム形式の練習などで汗を流した。藤原秀之監督(53)は次戦に向けて「最後まで気を抜かず、根本的なところができるかどうか。気持ちの問題」と気を引き締めた。

堂薗「チームの核に」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

ラグビーに関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング