1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 男子1500Mは貝原V、女子100M エゼが県4冠

県中学総体 陸上
男子1500Mは貝原V、女子100M エゼが県4冠

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年10月3日(日) 05:30

男子1500メートルを制した塚越の貝原=三ツ沢陸上競技場

 陸上の第55回県中学校総合体育大会兼第74回県中学校大会は2日、三ツ沢公園陸上競技場で行われ、男子1500メートルは2年生の貝原悠里(塚越)が4分7秒50で初優勝した。

 女子100メートルはエゼ・アマカ(久里浜)が12秒66で、男子400メートルの菊田響生(田島)は51秒28で制した。いずれも県選手権、県選抜大会、県通信大会との4冠を達成した。

 男子100メートルは高琉斗(宮崎)、女子800メートルは井上穂奏(山内)、女子走り高跳びは菊池彩文(横浜南が丘)がそれぞれ頂点に立った。

貝原、21年ぶりに記録塗り替える

 一発勝負のタイムレースで堂々の走りを見せた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

陸上競技に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング