1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 女子5千競歩 横浜・坂井、堂々の初栄冠

陸上 県高校新人大会
女子5千競歩 横浜・坂井、堂々の初栄冠

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年9月20日(月) 05:30

 陸上の神奈川県高校新人大会は19日、横浜市神奈川区の三ツ沢公園陸上競技場で開幕した。第1日は男女9種目の決勝などが行われ、女子5000メートル競歩は坂井希夢(横浜)が28分48秒91で初の栄冠をつかんだ。男子走り幅跳びは高橋颯太(座間)が追い風参考ながら7メートル05の好記録で頂点に立った。

 同1500メートルは伊藤春輝(橘)が3分53秒47で競り勝ち初優勝。同やり投げは関聡二郎(法政二)が自己ベストの57メートル46で制した。女子走り高跳びの上野真綺(橘)が1メートル68で、同400メートルは光井梨乃(相洋)が57秒13で優勝した。

共学化で女子1期「後輩につながる成績を」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

陸上競技に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング