1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 日大高・小方が2大会連続V 男子200m個人メドレー

全国高校総体
日大高・小方が2大会連続V 男子200m個人メドレー

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年8月18日(水) 05:30

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第24日は17日、長野県の長野市アクアウイングなどで水泳が始まり、神奈川勢は男子200メートル個人メドレーで小方颯(日大)が1分59秒81で、中止の昨年を挟んで2大会連続の栄冠をつかんだ。

 同400メートル自由形は清水博斗(日大藤沢)が3分53秒62で、女子200メートル平泳ぎは矢本奈菜(日大)が2分29秒08でそれぞれ3位に食い込んだ。

パリ照準「世代を引っ張る」

 2年前の全国総体で、1年生にして2冠を達成した実力者が格の違いを見せつけた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校総体に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング