1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 女子200平 神奈川・横田が優勝 県中学レコードも更新

県中学総体
女子200平 神奈川・横田が優勝 県中学レコードも更新

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年8月12日(木) 13:15

 第55回県中学校総合体育大会(県中学校体育連盟など主催、神奈川新聞社など後援)の水泳競技は11日、横浜国際プールで開幕し、競泳の男女14種目のタイム決勝が行われた。

 女子200メートル平泳ぎは横田心愛(神奈川)が県中学記録を更新する2分28秒61で栄冠に輝いた。

 同200メートル個人メドレーは木所美音楽(川和)が2分19秒11で優勝。男子200メートル背泳ぎは上川畑皇(宮崎)が2分9秒33で、同100メートル背泳ぎは添田重樹(逗子開成)が59秒49で制覇した。3人はいずれも大会新記録をマークした。

 女子400メートルメドレーリレーは川和(戸津川、木所、児玉、桑原)が4分25秒05の大会新記録で頂点に立った。

 最終日は12日、同プールで男女16種目のタイム決勝を行う。

五輪2冠から刺激

【競泳女子200メートル平泳ぎタイム決勝】2分28秒61の県中学新記録で優勝した横田(神奈川)=横浜国際プール

 独壇場だった。

 女子200メートル平泳ぎは横田が終始リードを保ち、県中学レコードを塗り替えて優勝。

 「これくらいのタイムは出るかなって思っていた」。レース後、さらりと言ってのけるのだから恐れ入る。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

県中学総体に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング