1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. セーリング 飯束・畑山組の初挑戦終わる 総合15位

TOKYO 2020
セーリング 飯束・畑山組の初挑戦終わる 総合15位

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年8月2日(月) 06:30

 セーリングの混合ナクラ17級の飯束、畑山組は総合15位で上位10艇が争う最終レースを逃し、初舞台に終わりを告げた。

 今大会の苦戦ぶりを象徴するように、この日も不規則に変化する返し波に手を焼いた。逆転を懸けたラスト3レースで19、15、13位と思うように前には出られなかった。

「世界の壁は高かった」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

東京五輪に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング