1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 棒高跳び・江島「パリへ再スタート」 不調乗り越え収穫

TOKYO 2020
棒高跳び・江島「パリへ再スタート」 不調乗り越え収穫

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年8月1日(日) 00:20

 「楽しさ半分、悔しさ半分。でも、幸せだなと思う」。男子棒高跳びのホープ、江島の初の五輪は5メートル30で終わった。

 硬さは表情にも表れていた。「今年に入って1本目を跳べていないし、最初の試技者でプレッシャーも感じていた」。向かい風に挑んだ5メートル30は一発で成功。「しっかりクリアできたので、ちょっとは成長できているのかな」。これが唯一の記録となった。

 続く5メートル50は3回ともバーを足に掛けて失敗。だが、残ったのは口惜しさだけではない。「状態はいいと認識できた。あれが追い風ならもっと硬いポールも使える。楽しみが増えた」

苦悩の先に次なる舞台

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

東京五輪に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング