1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 競泳・小堀の恩師 三好さん 予選敗退も「いい経験」

TOKYO 2020
競泳・小堀の恩師 三好さん 予選敗退も「いい経験」

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年7月30日(金) 14:00

小堀(左)を指導する湘南工大付水泳部顧問の三好智弘さん(中央)。右は競泳日本男子代表の塩浦=7月、さがみはらグリーンプール(三好さん提供)

 競泳女子800メートル自由形代表、小堀倭加(20)=セントラル戸塚=の健闘を、湘南工大付高時代から指導する同校水泳部顧問の三好智弘さん(51)はテレビで見守った。結果は予選敗退。バルセロナ五輪で決勝進出を逃した師は夢を託す。「世界の実力を肌で感じていい経験になったと思う。僕ができなかったことを教え子には果たしてほしい」。道はパリへと続く。

 「とにかく頑固。練習をしないと決めたら、いくら言ってもしない。芯がしっかりしているので、その気にさせるのが本当に大変だった」。三好さんは苦笑交じりに小堀を評す。

海外選手のパワーに対抗するには

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

東京五輪に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング