1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 柔道 男子66キロ級三ツ石V、女子70キロ超級は小出制す

県中学総体
柔道 男子66キロ級三ツ石V、女子70キロ超級は小出制す

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年7月29日(木) 07:15

【柔道男子66キロ級決勝】背負い投げで一本勝ちを決めた東海大相模の三ツ石=小田原アリーナ

 第55回県中学校総合体育大会(県中学校体育連盟など主催、神奈川新聞社など後援)第2日は28日、小田原アリーナなどで熱戦を繰り広げ、柔道個人戦の男子66キロ級は三ツ石恵翔(東海大相模)が優勝した。女子70キロ超級は小出穂香(茅ケ崎一)が制した。

決勝は28秒で一本勝ち

 オール一本勝ちで県大会デビュー戦を飾った。

 柔道男子66キロ級で東海大相模の2年三ツ石が初優勝。「練習でやってきたことは間違いじゃなかった」と喜びに浸った。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

県中学総体に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング