1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 飛び込み・坂井 重んじた自主性、父子でつかんだ世界5位

TOKYO 2020
飛び込み・坂井 重んじた自主性、父子でつかんだ世界5位

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年7月29日(木) 00:10

坂井(左下)が小学4年生の時、自宅で撮った家族写真。(後列左から時計回りに)母の由美子さん、父の弘靖さん、姉の由稀那さん、妹の莉那さん(由美子さん提供)

 男子シンクロ板飛び込みで5位に入った坂井丞(しょう)(28)=ミキハウス、相模原市南区出身=は、父でコーチの弘靖さん(59)と競技の道を歩んで15年目になる。

 1984年ロサンゼルス五輪の選考会で敗れた父に代わり、出場した2度目の舞台。

 惜しくもメダル獲得を逃したが、弘靖さんは「いい線はついていた。あそこまでやれたのは良かった」とたたえた。

 母の由美子さん(59)や姉妹も元競技者という飛び込み一家。両親がコーチを務める神奈川ダイビングクラブで幼少期から競技を始め、三が日以外は練習漬けの毎日を送った。

3年後「本人次第」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

東京五輪に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング