1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 柔道・田代、2回戦敗退に悔恨の涙 「慎重になりすぎた」

TOKYO 2020
柔道・田代、2回戦敗退に悔恨の涙 「慎重になりすぎた」

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年7月28日(水) 00:28

 波乱だ。前回リオデジャネイロ大会の雪辱を期した女子63キロ級の田代未来は2回戦敗退。「今まで何をやってきたんだろう」。27歳の両目から悔恨が粒となってこぼれ落ちた。

 オズドボンブワフ(ポーランド)との対戦。左釣り手を取ったものの、十分に組めない。得意の小外刈りは決まらず、両者指導一つずつで迎えた1分52秒、一瞬の隙を突かれ、小内巻き込みで一本を奪われた。

 「挑戦者なので思い切って…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

東京五輪に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング