1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. ソフトボール 途中出場の日立・清原、ピンチ切り抜ける

TOKYO 2020
ソフトボール 途中出場の日立・清原、ピンチ切り抜ける

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年7月21日(水) 23:50

 日立の正捕手・清原が開幕戦に途中出場。2番手後藤とのコンビで大きなピンチを切り抜け、「今まで指導してくださった方々にプレーを見せることができて良かった」と頰を緩めた。

 五回1死一塁から、エース上野の後を受けた20歳左腕とともに登場。

 連続四死球で2死満塁とするも、最後はチェンジアップを要求して見逃し三振に仕留めた。

打席回らず「もう少し」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

東京五輪に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング