1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. トランポリン男子・堺 マイナーをメジャーに メダルの壁壊す

TOKYO 2020
トランポリン男子・堺 マイナーをメジャーに メダルの壁壊す

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年7月17日(土) 16:20

 東京五輪開幕まで10日を切った。神奈川から羽ばたくアスリートたちは自国開催の夏にどのような輝きを放つか。夢への挑戦、メダルへの渇望、競技普及への気概…。胸に宿る思いに迫る。


代表入りを決めた世界選手権でガッツポーズの堺。トランポリン界の悲願を背負う=2019年12月、有明体操競技場(共同)

 勝ち気な若武者である。男子で初の五輪に挑む堺亮介(バンダイナムコアミューズメント、伊勢原市出身)は言い切る。「メダル獲得は僕自身の夢でもあるし、トランポリン界全体の夢でもある」。開会式翌日に誕生日を迎える23歳には、重圧すらも力に変えるたくましさがある。

 勝負強さは一級品だ。

 必ずしも1番手で歩んできたわけではない。2019年6月の世界選手権代表選考会は予選8位で辛くも決勝に進出。五輪代表最終選考会を兼ねて11、12月に行われた本戦も、予選の8位から決勝では5位とジャンプアップし、ひのき舞台への切符を手にした。

「王国」での7年間

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

東京五輪に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング