1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 柔道女子48キロ級・渡名喜 「揺らぎ」越え日本勢第1号へ

TOKYO 2020
柔道女子48キロ級・渡名喜 「揺らぎ」越え日本勢第1号へ

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年7月17日(土) 05:00

 東京五輪開幕まで10日を切った。神奈川から羽ばたくアスリートたちは自国開催の夏にどのような輝きを放つか。夢への挑戦、メダルへの渇望、競技普及への気概…。胸に宿る思いに迫る。


2019年の世界選手権でウクライナのダリア・ビロディド(右)を攻める渡名喜=日本武道館(共同)

 開会式翌日に行われる柔道女子48キロ級。日本勢金メダル第1号を期待されるのが渡名喜風南(パーク24、相原中出身)だ。「周りから言われて少しずつ意識するようになった」。栄えある勲章は手が届く場所にある。

 オール一本勝ちで制した5月のグランドスラム(GS)カザン大会の翌日。渡名喜は短い言葉に決意を込めた。「気持ちが揺らぐことなく、覚悟をもって準備したい」。5年の歩みは「揺らぎ」とのせめぎ合いだった。

目に見えぬ難敵

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

東京五輪に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング