1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. ソフト代表、選手村入り 山田「この状況だからこそ全力で」

TOKYO 2020
ソフト代表、選手村入り 山田「この状況だからこそ全力で」

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年7月16日(金) 05:00

五輪開幕を前に記者会見するソフトボール日本代表の主将の山田=東京都内のホテル(代表撮影)

 東京五輪で金メダル獲得を狙うソフトボールの日本代表が15日、東京・晴海の選手村に入村した。エースの上野由岐子(ビックカメラ高崎)はオンラインでの記者会見で「いろんなものを背負って今大会に臨んでいる。覚悟を決めて、今ここに入ってきた」と強い決意をにじませた。

 全競技に先駆け、開会式2日前の21日に福島市の福島県営あづま球場で始まる。東日本大震災からの「復興五輪」として、日本は開幕戦を含めて同球場で2試合を戦う。10日に無観客での開催が決まったが、上野は「競技、日本の代表としていいスタートが切れるように。グラウンドに自分たちの全てを出し切っていきたい」と熱い思いを口にした。

競技の魅力を広められる戦いを

 胸の高鳴りを抑えるように言った。「いよいよ始まるんだなという気持ち。こういう状況だからこそ私たちにできることを全力でやっていきたい」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

東京五輪に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング