1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. サーフィン女子代表・湘洋中出身の都筑「金メダル取りたい」

TOKYO 2020
サーフィン女子代表・湘洋中出身の都筑「金メダル取りたい」

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年7月6日(火) 08:00

五輪代表の都筑=6月、エルサルバドル(ISA提供・共同)

 東京五輪の新種目、サーフィン日本女子代表の都筑有夢路(あむろ)(湘洋中出身)が5日、オンライン取材に応じ、「金メダルを取りたいという気持ちが一番大きい」と目標を掲げた。プロ最高峰チャンピオンシップツアー(CT)に参加し、約4カ月ぶりの帰国となったが、今後は五輪会場の千葉県一宮町などで調整を進めるという。

 都筑は五輪世界最終予選を兼ねたワールドゲームズ(6月・エルサルバドル)で9位に入り、出場権を獲得。条件付きの内定を得ていた松田詩野(茅ケ崎市出身)、本場ハワイ出身の前田マヒナに次ぐ存在だったが、最終予選で日本人2位と男女各2人に与えられる枠に滑り込んだ。

小4まではバレエ少女、そこから

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

東京五輪に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング