1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 競泳男子100自由形 高津中・岩瀬が大会新で頂点

全国中学校大会県予選
競泳男子100自由形 高津中・岩瀬が大会新で頂点

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年6月28日(月) 11:50

【男子100メートル自由形決勝】大会新記録を樹立し、同50メートル自由形との二冠で初優勝した高津の岩瀬=横浜国際プール

 競泳の第61回全国中学校大会(全中=8月17~19日・千葉県国際総合水泳場)神奈川県予選は27日、横浜国際プールで男女計14種目の決勝などが行われ、個人種目で延べ37人、リレー種目で同9校が全中出場を決めた。

 男子200メートル個人メドレーは阿部力樹(篠原)が2分3秒48の県中学新記録を樹立し初優勝。女子100メートル背泳ぎの山本千晶(藤ケ岡)は1分2秒08で2連覇を達成した。男子100メートル自由形は岩瀬智也(高津)が52秒79で大会記録を塗り替え、初の頂点に立った。

 女子400メートルリレーは川和(木所美音楽、戸津川莉央、鈴木優、児玉海生)が大会新記録の3分59秒98で制し、同メドレーリレーとの2冠を遂げた。

「リズム良く泳げた」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

全国中学大会に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング