1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 体操・白井、五輪代表逃すも笑顔「自分らしい演技。幸せ」

TOKYO 2020
体操・白井、五輪代表逃すも笑顔「自分らしい演技。幸せ」

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年6月6日(日) 23:00

メダルを手に白井健三(右)と記念撮影する内村航平=高崎アリーナ(共同)

 挑戦の終わりは笑顔だった。

 白井は床運動で15・133点をマークするも、五輪代表に届かず。

 2大会連続出場の夢ははかなく散ったが、「点数は二の次で、自分らしい演技ができたので心から幸せ」と言った。

 スタートのリ・ジョンソン(後方抱え込み2回宙返り3回ひねり)から喝采を浴びた。

「五輪が全てじゃない」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

体操に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング