1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. バタフライ本多灯、自己新V 女子自由形・五十嵐千尋は2冠

競泳ジャパン・オープン
バタフライ本多灯、自己新V 女子自由形・五十嵐千尋は2冠

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年6月6日(日) 07:00

 競泳のジャパン・オープン第3日は5日、千葉県国際総合水泳場で行われた。200メートルバタフライの男子は本多灯(アリーナつきみ野SC、日大藤沢高出身)が1分54秒59で制し、女子は桐蔭学園高2年の三井愛梨(横浜サクラ)が2分9秒89で3位に入った。

 女子100メートル自由形は五十嵐千尋(T&G、日大藤沢高出身)が54秒14で優勝し、200メートルとの2冠を飾った。池江璃花子(ルネサンス)は54秒26で2位だった。

成長著しい19歳

【男子200メートルバタフライ決勝】1分54秒59で優勝した本多=千葉県国際総合水泳場(共同)

 勢いは増している。男子200メートルバタフライは本多が自己ベストを更新して優勝。「またベストを出せてうれしいけど、(1分)53秒台にたどり着かず悔しい思いもある」。勝っておごらぬ口ぶりに強い自覚がのぞく。

 課題は明確だ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

水泳に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング