1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 陸上女子100障害 法政二・大谷が大会新で栄冠

県高校総体
陸上女子100障害 法政二・大谷が大会新で栄冠

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年5月24日(月) 11:38

【県高校総体 女子100メートル障害】大会新の13秒71で優勝した法政二の大谷(中央)=三ツ沢公園陸上競技場

 第59回県高校総体兼全国高校総体(インターハイ)県予選会は23日、陸上やバドミントン、相撲などで熱戦を繰り広げた。

 陸上は男女11種目の決勝などが行われ、女子100メートル障害は大谷すみれ(法政二)が大会新の13秒71で栄冠をつかんだ。男子800メートルは服部由弥(法政二)が1分52秒42で制し、1500メートルとの2冠を達成した。

 バドミントンはシングルスがあり、男子は田代陸人(法政二)、女子は金成志優(鵠沼)がともに初の頂点に立った。相撲は向の岡工が4大会連続29度目の団体優勝を飾った。

県高校記録まで0秒01

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

県高校総体に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング