1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 男子1500、津田(生田)初の栄冠 県中学陸上

男子1500、津田(生田)初の栄冠 県中学陸上

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年4月30日(金) 11:22

 陸上の第56回県中学選手権(神奈川陸協、県中体連主催、神奈川新聞社など後援)最終日は29日、三ツ沢公園陸上競技場で男女9種目の決勝などが行われた。

 男子1500メートルは津田莞太(生田)が4分6秒77で初の栄冠に輝いた。同走り幅跳びは6メートル57で加藤凜(御幸)が頂点に立ち、110メートル障害と合わせて2冠を達成。同走り高跳びは高橋海吏(北の台)が1メートル85で制した。

 女子200メートルは須藤美月(岩戸)が26秒74で優勝した。

冷静かつ大胆なレース運び

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

県中学陸上に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング