1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 女子200背・古林と赤瀬、遠かった悲願 意地と誇りの挑戦

TOKYO 2020 競泳日本選手権
女子200背・古林と赤瀬、遠かった悲願 意地と誇りの挑戦

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年4月9日(金) 20:50

 4年に1度の関門は、かくも険しい。女子200メートル背泳ぎの古林は2位に入るも、派遣標準記録突破ならず。「ふがいなさにがっかりしている」。涙が止まらなかった。

 序盤から先行する小西を古林、赤瀬が追う熾烈(しれつ)な2番手争い。抜きつ、抜かれつのデッドヒートは互いの競技人生の歩みが交錯する。

 神奈川大卒業を機に引退を考えていた古林は、4年時の日本学生選手権で東京五輪の派遣標準を上回る…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

競泳に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング