1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 泣き虫20歳の真骨頂 2位小堀は自己新「本番で日本新を」

TOKYO 2020 競泳日本選手権
泣き虫20歳の真骨頂 2位小堀は自己新「本番で日本新を」

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年4月9日(金) 20:47

 もう疑いの余地はない。小堀が女子400メートルに続き、800メートルでも五輪代表権を獲得。自由形中長距離の新たな旗手として、その名を刻んだ。

 決勝はライバルの難波を追う展開。「前半の泳ぎはしっくりこなかった」という中、勝負強さを見せたのは得意の後半だ。650メートルのターンで首位に立ち、もつれながらゴール板に飛び込んだ。結果は自己ベストの8分26秒67で2位。喜びと悔しさが入り交じった表情で…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

競泳に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング