1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. ラグビー女子7人制・小出深冬 目標へ心ぶれず

TOKYO 2020
ラグビー女子7人制・小出深冬 目標へ心ぶれず

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年3月30日(火) 13:00

2度目の五輪出場を目指す小出(日本ラグビーフットボール協会提供)

 東京五輪の7人制ラグビー女子日本代表候補が、4月2日からドバイで開かれる国際大会に出場する。「全員が動いてボールを動かすのが日本の武器」と意気込む横浜市出身の小出深冬(アルカス熊谷)も遠征に帯同。海外勢との実戦を通じて現在地を確かめ、開幕まで4カ月を切った本番へチーム力を高めていく。

 コロナ禍で中止が相次いだ国際大会に日本が出場するのは昨年2月以来。五輪を見据えた久々の海外遠征にメンバーは喜びとともに、代表入りへ激しさを増す選考争いに表情を引き締める。

 2大会連続の五輪舞台を目指す小出にとって、これまでの道のりは長く険しいものだった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ラグビーに関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング