1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 準決勝第1戦 富士通はトヨタに大敗

Wリーグプレーオフ
準決勝第1戦 富士通はトヨタに大敗

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年3月15日(月) 05:00

プレーオフ準決勝の初戦に完敗し、うなだれる富士通レッドウェーブの選手たち=国立代々木競技場

 バスケットボール女子Wリーグのプレーオフは14日、代々木第二体育館で2戦先勝方式の準決勝第1戦が行われ、西地区1位のトヨタ自動車は東地区2位の富士通に79─56で快勝し、東地区1位で12連覇を目指すENEOSは西地区2位のデンソーに73─72で逆転勝ちした。

 トヨタ自動車はゴール下の攻防で優位に立ち、終始危なげなかった。ENEOSは最終クオーターに宮崎らの得点で猛追し、終了間際に岡本のフリースローで逆転した。

 準決勝第2戦は15日に行われる。

「前半で勝負にならなかった」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

バスケットボールに関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング