1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. パリ五輪へ再起誓う 柔道男子66キロ級 丸山城志郎

パリ五輪へ再起誓う 柔道男子66キロ級 丸山城志郎

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年3月10日(水) 13:00

新たな柔道を取り入れ、再起を誓う丸山=奈良県天理市の天理大(代表撮影)

 柔道男子66キロ級の世界選手権王者丸山城志郎(27)=ミキハウス、相原中出身=が9日、拠点を置く天理大(奈良県天理市)で練習を公開した。昨年12月の東京五輪代表決定戦から3カ月。柔道人生の岐路となった敗北を振り返り、「忘れられない試合だが、前を向かないと始まらない」とパリ五輪へ向け再起を誓った。

 年明けから稽古を再開し、模索を始めている。端緒はやはり、代表の座を懸けた阿部一二三(23)=パーク24=との激闘だ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

こちらもおすすめ

柔道に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング