1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 男子100メートル平 佐藤翔馬、驚くべき加速で栄冠 

競泳ジャパン・オープン
男子100メートル平 佐藤翔馬、驚くべき加速で栄冠 

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年2月5日(金) 12:30

 競泳のジャパン・オープンは4日、東京五輪会場の東京アクアティクスセンターで開幕し、男子400メートル個人メドレーは不倫問題での活動停止処分から復帰した瀬戸大也(TEAM DAIYA)が4分12秒57で優勝した。萩野公介(ブリヂストン)は6位。

 100メートル平泳ぎの男子は19歳の佐藤翔馬(東京SC、慶大、慶応高出身)が59秒67で制し、渡辺一平(トヨタ自動車)が59秒75の2位で続いた。女子は青木玲緒樹(ミズノ)が1分6秒98で1位となった。

 男子100メートル自由形は中村克(イトマン東進)が48秒53で勝ち、松元克央(セントラルスポーツ)が2位に入った。女子400メートル自由形は小堀倭加(セントラル戸塚、湘南工大付高出身)が4分7秒24で制した。

 そのほかの県勢は…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

競泳に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング