1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 柔道マスターズ 男女監督が総括「最善の力出した」

TOKYO 2020
柔道マスターズ 男女監督が総括「最善の力出した」

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年1月17日(日) 11:00

 13日終了の柔道のマスターズ大会(ドーハ)から帰国した日本代表の男女両監督が16日、オンラインで取材に応じ、女子57キロ級を制した芳田司(コマツ)ら東京五輪代表3人を含む全6選手が決勝に進んだ女子の増地克之監督は「選手は落ち着いて試合に臨めていた。今できる最善の力は出した」と及第点を与えた。選手団は15日の帰国時のPCR検査で、全員が陰性だったという。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

柔道に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング