1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 連覇の桐蔭学園、横浜にがい旋「ラグビーの歴史に刻む大会」

全国高校ラグビー
連覇の桐蔭学園、横浜にがい旋「ラグビーの歴史に刻む大会」

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年1月10日(日) 22:45

岡田校長の話に耳を傾ける桐蔭学園フィフティーン=JR新横浜駅

 第100回全国高校ラグビー大会で戦後6校目の2連覇を遂げた桐蔭学園フィフティーンが10日に帰浜した。JR新横浜駅で取材に応じた藤原秀之監督(53)は「勝ち負け以上に価値があり、ラグビーの歴史に刻む大会だった」と約2週間の熱戦を振り返った。

 桐蔭は12月27日の初戦から計6試合を勝ち抜き、史上最多63校が出場した記念大会で3度目の頂点に立った。全国屈指の重量FWと得点力の高いバックスがかみ合った偉業に、ナンバー8の主将佐藤は「難しい1年だったが優勝できて良かった。後輩たちは新たに自分たちの色を見つけて成長してほしい」と充実感を漂わせた。

 同駅で出迎えた岡田直哉校長は「君たちが乗り越えてきた戦いは、これからの人生で糧になるのは間違いない」と選手たちに語りかけ、健闘をたたえた。

フィフティーンの喜びの声はこちら

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ラグビーに関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング