1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 男子・慶応快勝、16強入り

春高バレー
男子・慶応快勝、16強入り

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2021年1月6日(水) 19:31

【恵庭南-慶応】第1セット、3点目を挙げるブロックを決め喜ぶ慶応の選手ら=東京体育館

 バレーボールの第73回全日本高校選手権第2日は6日、東京体育館で2回戦が行われ、神奈川代表は男子の慶応が恵庭南(北海道)に2─0で快勝して16強入りを決めた。

 東海大相模は前回覇者の東山(京都)に0─2で苦杯。2回戦から登場の女子・伊勢原も大阪国際滝井に対して競り合いに持ち込んだが、ストレート負けを喫した。

 第3日は7日、同体育館で3回戦と準々決勝が行われ、慶応はベスト8進出を懸けて松本国際(長野)と戦う。

【恵庭南-慶応】第2セット、細野(左)と共にブロックを決め、9点目を挙げる慶応・稲井(右)
【恵庭南-慶応】第2セット、山口(左)と共にブロックを決め11点目を挙げた慶応・稲井=東京体育館
【恵庭南-慶応】第2セット、ブロックを決め、16点目を挙げる慶応・北山(左)と渡辺=東京体育館
【恵庭南-慶応】第2セット、19点目を決める慶応・北山=東京体育館
【恵庭南-慶応】何度も豪快なジャンピングサーブで得点を決めた慶応・渡辺=東京体育館

春高バレーに関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング