1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 〈第97回箱根駅伝〉駒大、「2冠」向け死角なし

〈第97回箱根駅伝〉駒大、「2冠」向け死角なし

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2020年12月28日(月) 20:15

往路優勝、総合3位以内を掲げる駒大のメンバー(駒大提供)

 復権は近い。日本選手権1万メートルで学生トップの8位入賞を飾った2年の田沢廉や、ゴールデンルーキー鈴木芽吹らフレッシュな陣容で「2冠」に手を掛ける駒大。全日本大学駅伝を制した勢いそのままに13年ぶりの総合優勝を見据える。

 11月の伊勢路は3位でたすきを受けた絶対的エース田沢が奮闘。6年ぶりの頂点に立った。

 有望な下級生たちがもたらす爆発力が強みだが、「1、2年生の刺激が上級生にも伝わった。それが全日本にも結果として出たかな」と大八木弘明監督(62)。目を細めるのは脇を固める3、4年の安定感だ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

箱根駅伝に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング