1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 全日本実業団対抗女子駅伝 パナソニック、若手中心で挑戦

全日本実業団対抗女子駅伝 パナソニック、若手中心で挑戦

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2020年11月21日(土) 17:00

総合力で上位入賞を目指すパナソニック

 第40回全日本実業団対抗女子駅伝(クイーンズ駅伝)は22日、宮城県の松島町文化観光交流館前から弘進ゴムアスリートパーク仙台までの6区間(42・195キロ)で行われ、全国22チームが覇権を争う。神奈川からはパナソニック(21年連続32度目)が出場。前回は3位で3連覇を逃すも、上位争いをして実力を示した。今回はエース格の選手のけがでベストメンバーを組めない分、若手ランナーを中心に奮起し総合力を高めてきた。コロナ禍の逆境をはね返し晴れ舞台に挑む。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

女子駅伝に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング