1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 桐蔭、苦しんでV6 意地見せた東海大相模

全国高校ラグビー県予選
桐蔭、苦しんでV6 意地見せた東海大相模

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2020年11月16日(月) 05:00

 【評】桐蔭学園が密集戦で強さを発揮して競り勝った。2点リードの後半20分に相手反則から素早くリスタートし、ゴール前の混戦をロック青木が強引にねじ込んだ。

 東海大相模は堅守からターンオーバーを繰り返し、15人一体の速攻で肉薄。9点差の後半ロスタイムにSO柏原がトライを決めるなど、最後まで諦めなかった。

 苦戦を強いられても、勝負どころは逃さない。桐蔭学園が得意のFW戦で押し切り、6連覇を達成。花園への道を力ずくで切り開いた。

勝負どころ、FW一体で

 「しんどい状況でトライが取れて良かった」。ロック青木が安堵(あんど)したのは12─10の後半20分だ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ラグビーに関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング