1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 男子は東海大相模、女子は橘がV

春高バレー県予選会
男子は東海大相模、女子は橘がV

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2020年11月15日(日) 17:53

 第26回神奈川県高校バレーボール選手権大会兼第73回全日本高校選手権大会(春高バレー)県予選会は15日、トッケイセキュリティ平塚総合体育館で男女の準決勝、決勝を行い、男子は東海大相模が慶応を2-1で下して2年ぶり2度目の頂点に立った。女子は橘が伊勢原を2-1で破り、3年連続15度目の栄冠をつかんだ。

 来年1月5日から東京都渋谷区の東京体育館で行われる春高バレーには、男子が東海大相模(2年ぶり4度目)と慶応(2年連続3度目)、女子は橘(3年連続26度目)と伊勢原(3年ぶり18度目)の計4校が出場する。

【東海大相模-慶応】高校バレー男子決勝=トッケイセキュリティー平塚総合体育館
【橘-伊勢原】第3セット、橘・佐々木サンドラがスパイクを決め13点目を挙げる=トッケイセキュリティー平塚総合体育館

春高バレーに関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング