1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. ラグビーTLのキヤノン 横浜市をホストエリアに

ラグビーTLのキヤノン 横浜市をホストエリアに

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2020年11月3日(火) 09:30

横浜市の林市長(右)にサイン入りユニホームを贈呈するキヤノンの新主将SO田村=同市役所

 ラグビー・トップリーグ(TL)のキヤノンは2日、2022年1月に開幕を目指す新リーグ参入に合わせ、横浜市をホストエリアにすると発表した。ニッパツ三ツ沢球技場と日産スタジアムを本拠地として使用し、チーム名に「横浜」を入れることも検討。昨秋のワールドカップ(W杯)日本大会決勝の地から、上位進出とラグビー人気の拡大を狙う。

 同日に市役所で会見が行われ、新主将で日本代表のSO田村優は「W杯を超えるようなインパクトを与えたい」と抱負を述べた。桐蔭学園高出身のSO小倉順平は「三ツ沢は高校時代に何度も試合をした場所。キヤノンで恩返ししたい」と喜びを語った。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ラグビーに関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング