1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 女子棒高跳び 相原(法政二)県高校新V

陸上 県高校新人大会
女子棒高跳び 相原(法政二)県高校新V

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2020年9月21日(月) 11:17

 陸上の県高校新人大会第2日は20日、横浜市神奈川区の三ツ沢公園陸上競技場で男女12種目の決勝などが行われ、女子棒高跳び決勝で相原ほのか(法政二)が3メートル71の県高校新で大会連覇を遂げた。

 男子砲丸投げ決勝は1年の山田暉斗(同)が大会新の15メートル96をマークして頂点に。男子八種競技は落合直(武相)が5255点で優勝した。女子100メートル決勝は鶴沢亜里紗(相洋)が11秒87の好タイムで制した。

 第3日は26日、藤沢市の県立スポーツセンター陸上競技場で行われる。

先輩の背中、今度は私が

【女子棒高跳び決勝】3メートル71の県高校新で栄冠に輝いた法政二の相原=三ツ沢公園陸上競技場

 希望の光に手を伸ばすように高く舞った。

 女子棒高跳び決勝。相原(法政二)は自己ベストの3メートル60に臨む直前にチームカラーのオレンジの鉢巻きを締め、「あそこは頑張りどころ。自分の意識を形にしたかった」。何とかクリアすると、バーは県高校新の3メートル71まで上がった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

陸上競技に関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング