1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. ラグビーW杯1年 関係者が振り返る、あの熱狂の日々

ラグビーW杯1年 関係者が振り返る、あの熱狂の日々

その他スポーツ | 神奈川新聞 | 2020年9月20日(日) 12:00

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の開幕から、20日で1年を迎えた。

 予期せぬ新型コロナウイルスの感染拡大に見舞われる中、ラグビーに魅せられた人々は熱狂の日々を振り返り、いま何を思うのか─。

ぜいたくな数分

決勝直後のグラウンドに立った安田十四雄さんらボランティア(安田さん提供)

 熱狂は過ぎ去り、静寂に包まれたグラウンド。降り立てたのは、7万人の観客を見送ったボランティアの「役得」だった。安田十四雄さん(89)=横浜市中区=が、思い出の写真を見せてくれた。

 昨年11月2日夜、日産スタジアム(同市港北区)。イングランドを破った南アフリカ代表が先刻、優勝カップを掲げたばかりだ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ラグビーに関するその他のニュース

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング