1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 2冠の相洋高など受賞、県体育功労者と県スポーツ優秀選手表彰/神奈川

2冠の相洋高など受賞、県体育功労者と県スポーツ優秀選手表彰/神奈川

スポーツ | 神奈川新聞 | 2012年1月7日(土) 23:33

インターハイ陸上女子のリレー2種目で頂点に立ち、県スポーツ優秀選手表彰を受ける相洋高メンバー=県庁本庁舎大会議場
インターハイ陸上女子のリレー2種目で頂点に立ち、県スポーツ優秀選手表彰を受ける相洋高メンバー=県庁本庁舎大会議場

神奈川のスポーツ振興に功績のあった個人、団体に贈る「県体育功労者」と、国内外の競技大会で優秀な成績を収めた選手、団体をたたえる「県スポーツ優秀選手」の表彰式が7日、県庁本庁舎で行われ、体育功労者は個人41人と5団体、優秀選手は延べ92人と31団体が受賞した。

表彰式には、日本ジュニア・ユース陸上女子ジュニア800メートルで優勝した福里秋帆(川和高)や、インターハイ陸上女子400メートルリレーと1600メートルリレーで2冠に輝いた相洋高、選抜高校野球大会で優勝した東海大相模高など、2010年12月から11年11月末までの各種大会で好成績を収めたアスリートらが出席した。

受賞者を代表して、功労者は長谷川欣一氏(県弓道連盟会長)があいさつ。優秀選手からは全日本剣道選手権で2連覇を果たした高鍋進(県警)が「アスリートとして、これからも県民に夢と感動を与えることができるよう、より一層努力を重ねたい」などと決意を新たにした。

(受賞者一覧は1月8日の紙面に掲載)

【】

剣道に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング