1. ホーム
  2. スポーツ
  3. レスリング全日本選手権:峯村亮、五輪絶望的

レスリング全日本選手権:峯村亮、五輪絶望的

スポーツ | 神奈川新聞 | 2011年12月21日(水) 23:35

レスリングのロンドン五輪代表選考会を兼ねた全日本選手権は21日、東京・代々木第二体育館で開幕して7階級を行い、日本が五輪出場枠を獲得できていない男子グレコローマンスタイルはともに9月の世界選手権代表だった55キロ級の長谷川恒平(福一漁業)が5連覇、60キロ級の松本隆太郎(群馬ヤクルト販売)が3連覇した。2人は来春の五輪アジア予選(カザフスタン)出場を確実にした。55キロ級の峯村亮(神奈川大職)は2回戦で敗れた。

男子フリースタイルは84キロ級で松本の弟、篤史(ALSOK)が初優勝。96キロ級で磯川孝生(徳山大職)が3連覇し、120キロ級で荒木田進謙(専大ク)が2年連続3度目の優勝を果たした。

女子59キロ級は世界選手権3位の斉藤貴子(自衛隊)が2連覇し、67キロ級は土性沙羅(愛知・至学館高)が初めて制した。

【】

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング