1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 「連覇目指す」と東芝、都市対抗野球の壮行会に阿部市長ら参加/川崎

「連覇目指す」と東芝、都市対抗野球の壮行会に阿部市長ら参加/川崎

スポーツ | 神奈川新聞 | 2011年10月13日(木) 19:20

連覇を目指す選手らに熱いエールが送られた=川崎市幸区
連覇を目指す選手らに熱いエールが送られた=川崎市幸区

第82回都市対抗野球大会(22日から11日間、京セラドーム大阪、全32チーム)に川崎市代表として出場する東芝野球部の壮行会が12日、川崎市幸区の東芝マイクロエレクトロニクスセンターで開かれ、同社グループ関係者、阿部孝夫川崎市長ら約200人が参加した。

前年度優勝チームとして推薦出場する東芝は、3年連続33度目の本大会出場となる。2連覇で8度目の優勝を目指す。大会初日の22日の第1試合で、三菱重工神戸と対戦する。

印出順彦監督は「震災後さまざまな活動をしてきたが、そうした野球を通して得た力を存分に発揮したい」、井関雅也主将も「絶対に勝つ、という気持ちを強く持って頑張る」とそれぞれ健闘を誓った。

佐々木則夫同社社長は「平均4~5点を取れれば栄冠に到達すると思う。ぜひ熱い応援をお願いしたい」とあいさつ、阿部市長も「今年はベテランだけでなく若手もがんばっている。143万市民も応援しているので、ぜひ黒獅子旗(優勝旗)を川崎に持ち帰ってほしい」と激励した。

【】

壮行会に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング