1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 湘南国際マラソン:男子は石井、女子は山田が優勝、男女計13部門に2万3484人

湘南国際マラソン:男子は石井、女子は山田が優勝、男女計13部門に2万3484人

スポーツ | 神奈川新聞 | 2011年1月24日(月) 00:21

男女フルマラソンなど13部門の2万3484人が潮風を浴びながら健脚を競った湘南国際マラソン
男女フルマラソンなど13部門の2万3484人が潮風を浴びながら健脚を競った湘南国際マラソン

第5回湘南国際マラソン(湘南国際マラソン実行委員会主催)は23日、大磯町を起点とする3市2町にわたる海沿いのコースで行われ、フルマラソンや今大会から新設されたハーフマラソンなど、男女計13部門に2万3484人が参加した。

フルマラソンは、大磯町の西湘バイパス大磯西インターチェンジ(IC)付近をスタートし、藤沢市の江の島入口交差点と二宮町の同バイパス西湘二宮IC付近を折り返し、大磯町の大磯プリンスホテルがゴール。男子は石井清加寿(平塚市役所)が2時間27分12秒で初優勝を果たし、女子は初参戦の山田佐知恵(多摩川クラブ)が2時間48分21秒で栄冠を手にした。

ハーフマラソンは、茅ケ崎市のサザンビーチ付近が折り返し地点で、男子は柏木正嗣(アクアクララ)が1時間9分2秒で、女子は大角理佳(SWAC)が1時間27分56秒で頂点に立った。

(晴れ、気温5度、湿度62%=正午現在)

【】

湘南国際マラソンに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング